50万円借りる

50万円借りるなら収入証明書不要のキャッシング!

50万円というと大金の部類に入ると思いますが、額が額なだけど身内から簡単に借りる事は難しいでしょう。50万円をてっとり早く借りるなら金融機関からお金を借りるのが良いですが、やはり額が大きいので出来るだけ金利が低い所で借りる事をオススメします。

 

その他にも金融機関でお金を借りるには審査に通過しなければなりませんが、収入に不安がある方はこの審査に抵抗があるかと思います。しかし、現在の大手消費者金融は借入限度額50万円までなら収入証明書の提出も不要ですので収入に不安がある方でも安心して申込が出来ます。

 

銀行に関しては融資限度額100万円や銀行によっては300万円まで収入証明書の提出が不要のところにありますので、気軽に申込をする事が出来ます。

 

当サイトでは50万円を借りるのに最適な消費者金融のキャッシングや銀行カードローンを掲載していますので、参考にしてみて下さい。

 

50万円借りるならココがオススメ!

 

アコム

 

アコムは50万円の融資限度額まで収入証明書の提出が不要なので審査が不安な方でも安心して申込をする事が可能です。しかもアコムは30日間の無利息期間があるので短期返済が出来るのであればお得にお金を借りる事が出来ます。スピーディーに借入出来るキャシングとしても人気となっており、緊急的に50万円借りたい方には活用出来るキャッシングとなっています。

 


 

三菱東京UFJ銀行カードローン

 

三菱東京UFJ銀行カードローンはメガバンクが提供しているカードローンで安心して利用する事が出来ます。銀行カードローンなだけに低金利の設定となっているのでお得に50万円を借りるのに最適なカードローンです。50万円を借入する場合は金利が14.6%とアコムの18.0%と較べてみてもかなり低く設定されているので明らかにお得という事が分かりますね。しかも銀行カードローンなので総量規制対象外となり、年収の3分の1を超えた額でも借入出来るので年収が低い方でも安心ですね。

 


 

50万円借りるなら消費者金融と銀行どっち?

当サイトではアコムと三菱東京UFJ銀行カードローンの2つをご紹介していますが、銀行と消費者金融のどちらに申込をすれば良いのでしょうか?まず消費者金融と銀行で特性が違い、消費者金融はとにかく融資のスピードが早く、緊急時に利用出来るキャッシングです。

 

消費者金融は審査時間が最短30分でおわるところがほとんどで、申込をしたその日のうちに高い確率で融資を受けれるという特性となっており、サービスの内容も銀行カードローンよりも充実しているという特性もあります。

 

サービスの面で挙げると、WEBからの利用が充実している点や全国各地に自動契約機コーナーが設置してあるのでWEBからでも契約機からでも好きな申し込み方法を選べるという自由度の高さ、そしてオペレーターの方のスピーディーかつ丁寧な対応でサポート面もバッチリです。また、女性でも利用し易いようにレディースキャッシングといった女性専用窓口があるキャッシングを提供しているところもあります。

 

とにかくサービスや利便性に特化したキャッシングを行っているのが消費者金融となります。

 

銀行に関しては、とにかく低金利でお得にお金を借りる事が出来るので極力利息をかけたくない方にオススメ出来るものとなっています。その他にも銀行カードローンは総量規制対象外という特性があり、年収の3分の1を超えた額でも借入出来るので、年収が少ない方でも大口の融資を受けれる可能性があるというメリットがあります。消費者金融の場合は50万円借りるには150万円の年収が必要になりますが、銀行の場合は其のような制限が一切無い為、年収に自信が無い方には助かる設定となっています。

 

銀行ならお得に借りれるその他の要因として、ATM利用手数料が無料という点が挙げられます。消費者金融の場合はコンビニATM等から借入・返済した場合は108円〜216円の手数料がかかってきてしまいますのでお得とはいえません。

 

銀行は利息が抑えられてATM利用手数料も無料、そして銀行でお金を借りるという安心感から、まずは銀行のカードローンへ申込をされる方が多いのです。しかも当サイトで紹介している三菱東京UFJ銀行カードローンは消費者金融同様にWEB申込に対応して、テレビ窓口という契約機コーナーも構えている上に即日融資も可能という、総量規制対象外で金利も低く融資速度も早いというハイブリッドなカードローンとなっているので非常にオススメです。

 

収入証明書不要で借りれるキャッシングについて

収入証明書不要で借りれるキャッシングには法律的な決まりがあり、消費者金融の場合は50万円以上を借入する際は収入証明書を提出しなければなりません。銀行は法律上では何円以上という制限がありませんので、大体は100万円以上が不要の設定となっているので収入に不安がある方でも安心して申込をする事ができます。

 

当サイトでは50万円を借りるという目的ですので、消費者金融で50万円借りる場合でも収入証明書の提出は不要なので安心して下さい。

 

アコムはどんな人が利用出来る?

アコムのキャッシングを利用するにあたり、やはり気になるのが利用出来るか、どうかです。

 

基本的にアコムは、誰でも利用出来る融資会社ですが、収入のある、ないは非常に重要な部分です。

 

アコムのキャッシングは、貸金業者なので、収入に応じた生活の収支バランスを考えた融資が行われるため「収入が無い=返済が出来ない」となる方の申し込みでは審査においても可決される事はありません。

 

つまり、収入があればどなたでも利用出来るキャッシングがアコムのキャッシングですが、やはり中には年収等が関係するのではないか?という方もいるはずです。
アコムの利用者状況を調査すると、アコムの利用者数で多い年収例は大体「200万円〜500万円」となっており、年収200万円の方でもそれ以上の方でも利用できます。

 

もちろん、アコムのキャッシングは、バイトやパートも可といわれているように、バイトで年収が120万円という場合でも利用は可能です。
キャッシングを利用したいと考える場合、どうしても審査等が気になりますし、年収等で借入出来ないのでは?と思いがちですが、アコムの場合は当然年収が高く職業でも安定性が高い場合、融資における審査には有利ですが、職業や年収によって借入出来ないという事はありません。

 

いずれにしてもアコムの場合、利用者で多いのが年収200万円〜500万円以内のサラリーマンが多いわけですが、それ以外の利用者も多く年収が120万円というバイトの方の利用者も実際いるので、年収や職業をアコム利用において気にする事はありません。

 

アコムの融資は基本的に誰でも利用できますが、ひとついえるのが、借入の件数、総額ともに多い方や総量規制以上の借入に達する場合は収入&支出のバランスを考えても返済能力が乏しいと考えられるため融資は受けられません。

 

ただ、そうした借入が多く返済が厳しい方には、相談によりおまとめという形の融資利用も出来るので、キャッシングに伴い状況が今現在の生活が厳しいという場合は、利用の際にまずはアコムスタッフへの相談が解決策を見つける事となります。